« 撤収! | トップページ | 遅かった »

2012年10月 2日 (火)

本日更新

2012093001

2012093002

皆さん気をつけましょう!

ドングリの落ちている川岸は、

奴のエサ場であります。

Mountain stream fishing

<< 羆のテリトリーにて  >>本日更新しました。

|

« 撤収! | トップページ | 遅かった »

コメント

BOBさん、こん○○は。
そして、先日はいろいろな意味でお疲れ様でした^^;;;
レポート見ましたがあんなにもドングリが河原に落ちていたんですね。私は全く気付いていませんでした(>_<)
このドングリを食べに来ていたのかもしれませんね。何はともあれ無事でお互いに良かったです。
これに懲りず、おそらく来シーズンになると思いますが、またご一緒してください。それまでに、私は熊っ気を薄めるよう努力しておきます^^

投稿: アカガレイ | 2012年10月 3日 (水) 午前 01時00分

アカガレイさん、こんばんは。
先日はお疲れ様でした、無事ご帰還なされた様で何よりです。
しかしまあ遭うべくして遭ったと言うところでしょうか、今まで遭遇していないのが奇跡のような気がします、お互い邪気を払い次に備えましょうね。
また宜しくです。

投稿: BOB | 2012年10月 3日 (水) 午後 06時53分

ご両人さま、お疲れさまでした。
BOB氏とアカガレイ氏がアベックで渓に入り、ヒグマに遭遇した事実は、ご両人の釣行パターンを知っているものなら、さして驚くことは無いと思うのですが、アカガレイシに至っては5~7mの至近距離で出会い頭の遭遇であったことと、おそらくあそこであろう渓の途中から林道に這いずり上がったというのもにわかには信じられず、その時の状況がいかに緊迫してしていたの容易に想像できました。

BOB氏もアカガレイ氏も熊鈴付けていますよね。要所要所では爆竹も鳴らしていたんですよね。それなのにヒグマに遭遇してしまうとは・・。

私のヒグマには絶対遭遇しない伝説も、根底から覆りそうです・・。

秋熊は、越冬準備の荒食いの真っ最中にて恐ろしいですよね。近々、あまり気が進んでいない某友人を拉致して、道東のヒグマの巣窟へ出撃します(笑)。

道南キノコ行脚は今月中旬過ぎに予定しています。タイミンが合いましたらお付き合いくださいませ。

投稿: shinya@自宅 | 2012年10月 5日 (金) 午後 10時27分

shinyaさん、こんばんは。
林道に這い上がった所は間違っても普段なら向かって行かない所ですね、人間やる気になればなんでも出来るって事でしょう(笑)。

熊鈴は渓流の中では効果が無いと思ってますが、今回は爆竹は何故か一回も使ってませんでした(激反省)。

今年は暑さのせいか羆の行動が活発になっているんでしょうね、山の物も豊作ですドングリ、コクワ、ヤマブドウなんかは沢山実らせてます、shinyaさんもお気を付けて。

投稿: BOB | 2012年10月 6日 (土) 午前 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/47288770

この記事へのトラックバック一覧です: 本日更新:

« 撤収! | トップページ | 遅かった »