« 港の風景 | トップページ | 静かだね。 »

2008年2月 8日 (金)

「道南の秘境」 其の一

「道南の秘境」と題したが、ただ単に川の奥の様子を撮り貯めた写真の中から、ピックアップしてシリーズ化して数回掲載します、特に秘境と言える様なものでも有りませんので、ご理解ください。

まあご希望とあらば私の気分次第でお連れいたします(笑)。

ただ、たどり着くのは相当の覚悟のいる場所が多いのでご注意下さい。

今回第一回目は春からよく行く川の支流、当然林道は無く上り下りと川通しで歩くことになります。

2007062477

最初は普通の感じだ水量は少ない、去年は特に渇水で有った為特に少ないかもしれない。

2007062478 

奥は函になっている、この日は楽に抜けられたが横の水位のラインを見ると平年であれば、少し厳しい遡行になりそうだ。

2007071518

最初の函を越えるとまた平たい渓になる、右に滝になって落ちる支流がある、水は見ての通り透明度は高くイワナが泳いでいるのがよく見える。

2007062480

次の函は深く越えるのは無理かと思ったが、真ん中に倒木が上手い具合に渡れる様に横たわっていたので、去年は奥に進むことが出来た。

2007062481

越えてもまた函になるここも深く渡るのは無理で左に高捲くと越えられる。

2007071521

越えたところでこの様になっている。

ここを越えるとまだまだ先に行けそうでは有るが両側が高い壁になっていて、奥に行くルートを見つけることが出来なかった。

入渓地点から約1.7キロの行程だ川通しで歩いても疲れることは無いが難所が数カ所ある、昨年行った時は水量も少なく魚影は薄かったが、ポイント毎に尺越えのイワナが居着いていた静かな印象を受けた渓だ。

|

« 港の風景 | トップページ | 静かだね。 »

コメント

こんばんは!BOBさん。
ここは・・??私は行っていないですよね?!それとも・・さわりの部分だけは踏破したのかな?・・。

なんとも、意味深げな渓であります。最後の通らずの上が気になりますね(笑)

投稿: SHINYA | 2008年2月 8日 (金) 午後 10時20分

SHINYAさん、こんばんは。
近くには行ってますが、ここは私が単独のみでしか行っておりませんが、釣り人の形跡は有りました、私以外にも物好きがいるようです。
この上も見たい所では有りますが、それは無理そうです。

投稿: BOB | 2008年2月 8日 (金) 午後 11時13分

BOBさん こんにちは。
素敵な渓相ですねぇ。今年も勿論お邪魔致します。
私の場合は「相当な覚悟」も「釣りの腕」も無い
ので、誰でも釣れる「お手軽ビギナーコース」で
お願いいたします。

投稿: かげまる | 2008年2月 9日 (土) 午後 01時09分

かげまるさん、こんにちは。
ここはそれほど厳しい場所ではありませんが、本流の方が魚影も濃いのでオススメですよ。

投稿: BOB | 2008年2月 9日 (土) 午後 03時19分

BOBさん、おばんです。 こうして見ると道南のイワナは本当に美しいで暮らしているんだと実感します。 健脚者のBOBさんならでは探検レポート。 川が生きている...と感じました。    

投稿: こるとです | 2008年2月 9日 (土) 午後 08時39分

こるとさん、こんばんは。
道南は主要道路からそれ程離れなくてもこの様な川に入ることが出来ます、ですがここも魚道がない砂防で分断されてます。

投稿: BOB | 2008年2月 9日 (土) 午後 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/10340438

この記事へのトラックバック一覧です: 「道南の秘境」 其の一:

« 港の風景 | トップページ | 静かだね。 »