« 本日更新 | トップページ | 「道南の秘境」 其の三 »

2008年2月11日 (月)

「道南の秘境」 其の二

シリーズ2回目です。

今回は私の行く渓の中では透明度が一番の渓です。

2007083002

入渓地点はこの渓相魚影は決して濃いとは言えない、

しかしこの渓相が好きでよく行く渓だ。

2007083003

渓はすぐに落差の大きい渓相になる。

2007083024

この先小さな滝の連続となる。

2007052049

遡行は案外楽だがポイントは少ない。

そして最上流部、水も少なくルアーなんか泳がす場所はほとんど無い、だがイワナは居る。

支流A

2007083014

支流B

2007083017

支流C

2007083021

この行程は700m位で終わりとなる、最上流部は三つに分かれているがそれぞれ入ってみたが、小さなイワナが多くいる、イワナの種沢になっているのだろう。

ここは見るだけで入渓地点に戻る事にした、ここまでロッドを持って入るのは私ぐらいのようだ、釣り人の痕跡は全くない。

|

« 本日更新 | トップページ | 「道南の秘境」 其の三 »

コメント

2枚目3枚目の写真はたまらない溪相、
こんなところ行ったら(^H^)は1時間は
動かないかも知れない。
支流Cは水が澄みすぎているけど、良いなあ
本当に羨ましいよBOBさん。
今年は必ず行くぞ、宜しくお願い申上げます。 m(_H_)m 

投稿: (^H^)で~す | 2008年2月11日 (月) 午後 10時27分

BOBさん、こん○○は。
この渓は僕の前の車のオイルパンが破裂した渓ですね^^ほんとこの渓とは相性が悪いんですよね。。。でも、渓相は青っぽくてほんときれいなので今年は1度で良いから、良い思いをここでしたいものです^^
それにしても支流A,Bはルアーの領域を超えてますね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2008年2月12日 (火) 午前 12時10分

(^H^)さん、こんばんは。
1時間じっとしてたら熊さん出てきますよ。
何時でもお待ちしてます。

投稿: BOB | 2008年2月12日 (火) 午後 07時55分

アカガレイさん、こんばんは。
相性が悪いと言うか無理をしすぎです。
でも今年は何処までも行けるじゃないですか、ここより下流が良いですよ、こんな上流に行く必要は無いです。

投稿: BOB | 2008年2月12日 (火) 午後 07時58分

BOBさん!!!!!!!!!!!!!!!!
お早うございます!!!!!!!!!!!!!

この一番上の川は昨年ご一緒させて頂いた所ですよね?
とても水の色が綺麗で素晴らしく、お気に入りの川と化しましたw

『道南の秘境』シリーズ楽しみにしております!!!!

投稿: chuel | 2008年2月13日 (水) 午前 06時25分

chuelさん、こんばんは。
一番上の所までしか行って無かったですね、ここも下流から行くと変化が有って面白い渓です。
ただ下流は熊の痕跡が多いので気を付けなければなりません。

投稿: BOB | 2008年2月13日 (水) 午後 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/10438056

この記事へのトラックバック一覧です: 「道南の秘境」 其の二:

« 本日更新 | トップページ | 「道南の秘境」 其の三 »