« やっぱり事故 | トップページ | 魂入れ »

2007年9月18日 (火)

本日更新

         閉ざされた渓流を行く

2007091727_2

2007091719

渓は秋の様子も段々濃くなってきた、

秋の味覚も楽しめる季節、

思わぬ収穫に釣り人は喜んでしまった、

釣果は今一つでしたけどね。

     Mountain stream fishing

本日レポートUPしました。

|

« やっぱり事故 | トップページ | 魂入れ »

コメント

BOBさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こんばんは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今回はブログUP時にスプーンを使っていたので、何事かと思いましたよw
確かにこれだけ増水して流れが速いと、ミノーでは厳しい感じがしますね。
帰りは災難でしたが、伝説の一部分になれたのですから喜びましょう!

因みにBOBさんにスプーンは似合いません(笑)

投稿: chuel | 2007年9月18日 (火) 午後 11時19分

BOBさん、こん○○は。
更新、そして昨日の釣行、そして私が招いた(笑)帰りの渋滞、お疲れ様でした_(._.)_
できれば天気が良くて釣果も上がればもっと良かったのですが、久々の同行釣行とても楽しかったです。
また近々、日が合いましたらご一緒してください(今度は、天気が良くて平水のときに)。
『閉ざされた渓流』というネーミングセンスは素晴しいです。なるほどって唸っちゃいました^^

投稿: アカガレイ | 2007年9月18日 (火) 午後 11時34分

こんばんは。
画像を見ると凄い増水ですね。
よくもまあこんな中、釣りにいきましたね。
二人ともキチ○イです(爆)
そろそろアメマスですか・・・でかいのが登ってくるのでしょうね。
晩秋まで楽しめるようで裏山~~

投稿: yamame | 2007年9月19日 (水) 午前 12時19分

chuelさん、お早う御座います。
釣れなきゃ何でもしまっせ、流れが強いとミノーでボトムを攻めるのは無理、重いスプーンを沈めるのが一番。
そう言えば最近スピナー使ってないな。
帰りの渋滞はすぐ伝説の男の顔が浮かびました。
絶対あいつのせいだ!!!(`ヘ´)

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午前 09時46分

アカガレイさん、お早う御座います。
そしてお付き合い有難う御座いました、フィールドは生憎の悪条件で厳しい釣りを強いられましたが、これに懲りず是非早い時期に例の場所へ行きましょう。
最近レポのタイトルに頭を悩めてます、次は『伝説の男と・・・。』こんな感じで乗せたいですね。( ^ω^)

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午前 09時54分

umisyakeさん・・・・・?
おっと失礼yamameさん、お早う御座います。
アメマスが動き始めましたね、ここには大きいのはいません少し下流では40UPを釣った事は有りますが、そんなもんです。
やはり大アメは日本海側です。
しかしまだまだ雨で増水だろうと雪が降ろうと、
『そんなの関係ねー!!』で突撃しますよ!!!
オーシャンパシフィックピースだよ!!!

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午前 10時06分

BOBさん こんにちは。
写真を見る限り、増水していますねぇ。BOBさんの膝くらい
ですと、私の胸あたりでしょうか?(w)
今回はスプーンですか、スプーンにはうるさいですよ!
下は1gから上は40gまで持っていますので!(自慢にならん)

投稿: かげまる | 2007年9月19日 (水) 午後 01時30分

BOBさん こんにちは。
相変わらず「今日はボだった」のないブログですね。
みんなからミノーの魔術師と聞かされていましたが
スプーンも使うのですね。道央のスプーンの魔術師
は上の方ですが、黒魔術やらもつかうそうです。
とはいえ、春は山菜、秋はきのことBOBさんの物知り
には感心しました。

投稿: 釣野好雄 | 2007年9月19日 (水) 午後 02時00分

かげまるさん、こんにちは。
大丈夫この方はアカガレイ氏ですから、確かに増水していました、そのせいで狙えるポイントが少なくて苦労しました。
かげまるさんの40gスプーンを渓流で扱う姿を・・・チョット無理があるかな。
では1gスプーンを渓流で・・・これも厳しいですね、まぁ適宜適所で使うがベストですね。
この日は金属に反応が良くほぼスプーンでの釣りとなりました。

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午後 02時12分

釣野さん、こんにちは。
厳しい時も有りますが『ボ』が少ないのは、道南の豊かな川のおかげです、必ず渓魚が遊んでくれます。

やっぱり影丸氏は魔術を使うのですね、名前から見ると忍術の達人かと思いましたが、絶対水遁の術使いと思ってましたよ。(^^;)

春と秋はとても楽しみです、山菜やキノコを持ち帰ると『また取ってきてね』とカミさんに白い目で見られずにすみますしね。

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午後 02時25分

BOBさん、こんにちは。
凄い水量に見えますが、確実に引張り出すのですから、流石の一言です!
軟弱者には、無理ですね・・・
山菜・キノコの知識も凄いです。
自分も憶えて、今度採ってみようかな?そうすると、単独釣行できるかな???

投稿: μ | 2007年9月19日 (水) 午後 02時56分

μさん、こんにちは。
この日は4.5kmの遡行でチビを入れて10本ほど、凄くは無いですよ。
増水と言っても釣りにならない状況でも無かったので、アカガレイ氏は最初は沈めていましたが、ドライに換えてからの方が反応は良かった様です。
渓に行くのですから山菜とキノコはメジャーな物は覚えておくと良いですよ、また別な楽しみ方が出来ます。

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午後 03時37分

BOBさん こんばんわ!
おっ!
見覚えのある渓・・・と言いたいところですが、水量が多すぎてよくわからんです。でも、昨年初めてご一緒させていただいた時に連れて行っていただいた渓ですね。

アメマス・・遡っているようですね。アメマスフリークの私としては大いに食指が動きます。道南の特に太平洋側のアメマスはそんなにでかいのはいないのですが、流線型でとても奇麗で、大好きです。

そのうち、頃合い見計らって、道南のアメマスにあいさつに行きます。タイミングが合いましたらまた、お手合わせをお願いします。

あっ!Y氏ご夫妻が、前回の釣行のお礼とまたお会いできるのを楽しみにしていますって言ってましたよ。

投稿: SHINYA | 2007年9月19日 (水) 午後 10時13分

shinyaさん、こんばんは。
上の写真は最初の滝のすぐ下です。
序盤は確か入渓していないので、写真8枚目から上ですね入渓したのは。
アメマスは深いポイント毎に付いている感じでした、ここのアメマスももう少しサイズUPが出ると面白いのですが35止まりでした、これから下流も溜まる場所も有るのでボチボチ狙ってみます。

投稿: BOB | 2007年9月19日 (水) 午後 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/8002753

この記事へのトラックバック一覧です: 本日更新:

« やっぱり事故 | トップページ | 魂入れ »