« 尺イワナ三昧 | トップページ | 本日更新 »

2007年9月12日 (水)

本日更新

    源流の誘惑 Vol, 7(尺イワナの楽園)

2007091112

2007091154

秋の空は気まぐれだね、

釣りは自然が相手渓流では十分注意、

そして慎重で無ければならないですね。

     Mountain stream fishing

本日レポートUPしました。

|

« 尺イワナ三昧 | トップページ | 本日更新 »

コメント

BOBさん おはようございます。
予定通りの渓へ、予定通り出撃され、これまた予定通りの釣果が得られたようで良かったですね。ここの渓は、軟弱釣り師の私には、歯が立たないようです。1時間竿も出さずに渓を遡って、さらに釣り上がる。そして、帰路は黙って渓通しを歩いて2時間・・・。おそらく、帰りに車の運転ができなくなるでしょう。ここは、ご遠慮申し上げます(笑)

画像の1枚・・キノコの写真が気になります。白っぽいキノコのようですが、ヒラタケヌメリツバタケモドキかな?

投稿: SHINYA | 2007年9月12日 (水) 午前 07時14分

shinyaさん、お早う御座います。
ここはその前半の1時間が辛いですね、その区間も良い渓相はしているのですが何故か魚信は2回とも無かった、ヤマメ領域もしばらく有るのですが時期のせいなのでしょうかね、そのヤマメ領域を越えると水質が少し悪くなります、両岸から赤水が多く出ているのでそのせいかもしれません、中には温いものも有り温泉の様です。

このキノコよく解りませんキクラゲも有りましたが採取はしてこなかったです。

投稿: BOB | 2007年9月12日 (水) 午前 07時37分

BOBさん、こんばんは。
更新お疲れ様でした。
あれだけ歩いても、意外と足に筋肉痛など無く自分でも驚いておりますw
家に帰ってこの川を地図で見ましたが、結構上流まで遡っていますね。
でもまだまだ奥が有るようですので、是非また行ってみたいと思います。
その時はテルテル坊主を沢山作っておくようにしますw
色々とお世話頂き有難う御座いましたm(_ _"m)ペコリ

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 午後 05時04分

chuelさん、こんにちは。
そうですねまだまだ奥は有ると思います、是非次はその奥に探釣しましょう。
その前に伝説の男と伝説を作りに行くかもしれませんが。

また近いうちにご一緒しましょう。

投稿: BOB | 2007年9月12日 (水) 午後 05時43分

こんばんは。
sinyaさんと同じく私にも無理な工程です。
健脚に自信があれば行ってみたいですよ。
ここは若いお二人にお任せします(´^ェ^)
・・・ってBOBさんもそんなに若くないか(~^◇^)

投稿: yamame | 2007年9月12日 (水) 午後 09時40分

yamameさん、こんばんは。
そう、私も若くはないですよ、まぁ何時も外での仕事が多かったですからね、少しだけ体力には自信があるだけです。
でもここはヤバイ場所です、引き返す切っ掛けがつかめない場所、どんどん奥に入って行くと大変な事に、でもそんなに奥に入らなくても十分楽しめます、ゆっくり上がってゆっくり下りればOKですよ。

投稿: BOB | 2007年9月12日 (水) 午後 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/7905077

この記事へのトラックバック一覧です: 本日更新:

» 尺岩魚の楽園 [渓流遊び]
こんにちは。 年々足腰が弱ってきたなと痛感するchuel_06です・・ 約一ヶ月振りの道南遠征。 この日は前日から道南へ入りBOBさん(HP)(ブログ)の宿で一泊。 天気は晴天で、朝焼けの駒ヶ岳も臨むことが出来た。 入渓してすぐはなんの事は無い普通の川だ。 釣り人も沢山入っていて釣り易いのも有り、魚影は極端に薄い。 ここから二人で竿もろくに出さずに、ひたすら遡行をする。 一時間強歩いた頃、高低差のかなり激しい山岳渓流へと一変する。 この辺りまで来ても物好きな釣り人の痕跡が有って、ま... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 午前 02時03分

« 尺イワナ三昧 | トップページ | 本日更新 »