« 本日更新 | トップページ | 出撃! »

2007年6月25日 (月)

本日更新

           源流の誘惑 Vol,4

2007062435

2007062442

釣りは思うようにいかないですね、色々な条件に釣果は左右されます。

思わぬハプニングや色んな人との出会い、諦めや、楽しさ、達成感、そして悔しさなど今回の釣行には色々な感情を渓で味わされました、なかなか経験する事は無いでしょう。

        Mountain stream fishing

本日更新しました。

|

« 本日更新 | トップページ | 出撃! »

コメント

BOBさんお早うございます。
自分はリリース派で、もちろん無理強いはしませんが、釣り人皆がリリースすれば良いと思うエゴが有ります。
そんな自分でも、山女魚が抜かれるのは許せるというか、納得というか・・(笑)

でもこんな山奥で岩魚を抜いて行くのだけは、納得出来ません。
ましてや反応が無くなるまで抜くだなんて、最悪です。
このようにして、その魚影が薄くなって行くのですね。
もちろん、原因はそれに限りませんが、そこに有る自然は無限ではないので、少しは考えた釣りをすれ!!っと言いたくなる時も有ります。

投稿: chuel | 2007年6月26日 (火) 午前 07時13分

BOBさん、今晩は(^H^)です。
この日は登山者と遭遇ですか、川幅がなくなると
川の中を歩くのは判るのですが、1枚目の写真の
ようなところでも彼等は歩き回るのでしょうか?
しかし、山親父以外に溪魚を釣れないように
守っている人間がいるなんて不思議なものです。
いや~あ、BOBさんご免なさい渋かったのでしたね。
これからは釣人だけじゃなく登山者とも
仲良くやらないとならないですね。
勉強になりました。 m(_H_)m 

投稿: 苫小牧(^H^)で~す | 2007年6月26日 (火) 午後 11時21分

BOBさんこんばんは。
今回も源流域にせままる釣行ですね。
だんだんマニアックになってきましたW
そんななかでも先行者がいるのは驚きでもないか・・
でもしっかり尺上をGETしているのはさすがですな。
当然またリベンジですね。
東京は本格的に露です蒸してきました(汗

投稿: yamame | 2007年6月26日 (火) 午後 11時33分

chuelさんこんばんは。
確かにリリ-スしなければいけないと言う決まりも無いですし、キープされても仕方がないのですけど、ヤマメもこの時期さんざん抜かれます、川の状況は良くなってないのに各地から大挙して道南に来て、ヤマメばかりかイワナまで抜かれるのはチョットねー。
まあ全て抜かれるわけでは無いので、時間が経てば回復するとは思いますが。

投稿: BOB | 2007年6月27日 (水) 午前 12時17分

本間さんこんばんは。
この登山者達には参りました、このシビアな状況で歩かれるだけでアウトです。
でも夏の沢登りは気持良いんですよね。

投稿: BOB | 2007年6月27日 (水) 午前 12時23分

yamameさん今晩は。
ここは5月にご一緒した下流になりますよ、有る意味自分らも先行者になります。
東京の蒸し蒸しは大変でしょう、お体に気をつけてお帰り下さい。

投稿: BOB | 2007年6月27日 (水) 午前 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106707/6926337

この記事へのトラックバック一覧です: 本日更新:

« 本日更新 | トップページ | 出撃! »