« 手作り | トップページ | さてさて »

2007年1月18日 (木)

渓の記憶Vol.3

今回の支流はあまり釣り人の入らない支流、大富橋に合流する支流です。

Dscf1445

釣り対象はやはりバーマークの入ったヤマメです。

Dscf1446

渓相は独特な雰囲気を持ってます。

Dscf1448

この時は数より良い型がボツボツ上がりました。

Dscf1452

そしてイワナも出てきます。

Dscf1456

ここは静かな釣り場ですね、程々良い感じでいけましね。

この時のレポートはこちらです。

Mountain stream fishing 2006年8月20日

|

« 手作り | トップページ | さてさて »

コメント

BOBさん乙です!
見事な山女ですねぇ。こりゃそそられますよ。^^
ここは八雲の激戦区のところですね?
見たところ山岳渓流というよりも瀬と岩盤質のフィールドです
個人的には山岳渓が好きですが、この渓相でコロコロ山ちゃんがコンスタントにヒットするとおもわずニヤケますね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: yamame | 2007年1月19日 (金) 午後 08時40分

yamameさん、こんばんは。
この支流はあまり人気がないですね、
秋になると新子釣り師が山ほど入りますが、
ただここは流れが道路より離れている場所が多く、
入釣する場所も限られ、熊の気配が濃い所なんで
帰って奥が入釣しやすいですねTKさん好みですが。

投稿: BOB | 2007年1月19日 (金) 午後 09時01分

この岩場は変わってますね
何となく夕張川に似ています

やたら広く見えますが
この川も奥に行けばボサですか?
道路から離れてるというのもいいですね
でも広くてもこういう変わった渓相は好きです
あと魚が上れるナメ滝とかもそそられます

投稿: TK | 2007年1月20日 (土) 午前 02時37分

TKさん、お早うございます。
ここは流れも緩やかなので、TKさんの嫌いなコンクリートは無いですね、当然奥に行けば藪川ですでも奥の方がアクセスがしやすいので釣り人が多く入ります。

投稿: BOB | 2007年1月20日 (土) 午前 07時03分

BOBさん こんばんは。
写真の川、開けていてとてもいい感じです。
でも、熊のテリトリーなんですね。
BOBさんは、熊と遭遇したら「こいつにはどんなワザ
掛けてやるかな?」とか思いながらフィールド
を闊歩しているのでしょうね。

投稿: 釣野好雄 | 2007年1月20日 (土) 午後 05時01分

こんばんは、釣野さん。
真面目な話、この辺の国道で車で熊と衝突した人もいるんですよ、遭遇して襲われたらシャレにならんですよ、そんな訳で昨年からペッパースプレー腰に装着してます。
まぁ、それを使う前にこの足でキック入れますけどね。(うそうそ)

投稿: BOB | 2007年1月20日 (土) 午後 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓の記憶Vol.3:

« 手作り | トップページ | さてさて »