« やっと着いたぜ | トップページ | 何だこの雨 »

2007年1月 4日 (木)

渓の記憶Vol.1

今回は八雲の名流、遊楽部川を少しだけ紹介したいと思います。

Dscf1068

ここは数ある支流の中で渓相が良くもっとも好きな支流ですね。

6月のヤマメ解禁には、釣り人が多く入渓する場所でもあります、上の写真の場所は入渓場所で特徴が有るので解る人には解ると思います。

Dscf1067

Dscf1071

そしてすぐ出迎えてくれるのは、この幅広ヤマベ数も型もそれなりに出ます。

Dscf1074

この区域は大きな砂防ダムに挟まれた区間で1日の行程で丁度良い感じです。

その砂防には魚道が着いており定期に整備はされているようです。

Dscf1098

Dscf1097

これは上流の砂防ダムここの整備は今一つ不十分ですね、けどなんとか機能はしているようです。

Dscf1106

ここは先ほどの入渓箇所から下の様子、この時は尺イワナが出てきてくれました。

Dscf1108_1

この支流は本当に豊かです、いつまでもこの状態が続いて欲しいものです。

でも悲しい場面にもぶつかりました、そして下流の砂防から下は砂防により土砂の動きが止められ、河床が洗堀されています、渓流とは言えない状況になってます。

この時のレポートはこちら

Mountain stream fishing 2006年7月2日

|

« やっと着いたぜ | トップページ | 何だこの雨 »

コメント

お早う御座います。
ここはchuelも大好きです!!
この水系へ来た時はここかもっと上流の支流のどちらかに行くか迷った挙句、いつも貧果ですw
今年の山女魚シーズンは、ここにもお邪魔しますので観音像のようなBOB殿を近くで見られるかもしれないですね!!
それにしても新緑が待ち遠しい!!

投稿: chuel_06 | 2007年1月 5日 (金) 午前 07時08分

chuel_06さん、お早うございます。
ヤマメ解禁になると一気に人が入り、7月になると有る程度落ち着きます、またヤマメの型も良くなってきますが、前日に抜かれると厳しい釣行になります。
今年は暖冬で雪が少なく、どんな影響があるかチョットだけ心配です。

投稿: BOB | 2007年1月 5日 (金) 午前 07時38分

ここはあまりにも人気があるので敢えて避けていました
ゆえにあまり知りません
思い切り上流で少しやってすぐ砂防ダムに阻まれてやめた記憶があります
たいていはここを横目で見ながら峠を越えてしまいますね
今年は有名なペンケルに行ってみたいなと思います

投稿: TK | 2007年1月 6日 (土) 午前 12時09分

TKさん、お早うございます。
この流域は本流支流共人気が有り入釣者が絶えませんね。
ペンケルはルアーで攻めるにはチョット厳しいので最近は行ってないですね。

投稿: BOB | 2007年1月 6日 (土) 午前 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓の記憶Vol.1:

« やっと着いたぜ | トップページ | 何だこの雨 »