« 雪がない | トップページ | この一年に感謝 »

2006年12月29日 (金)

新回想禄Vol.5

新回想禄は今回が最終回、予告通りおかしな構造物の奥に入ります。

Dscf1713 

この時のロケーションは最高でした、そして1本目は

2006102203

小さいですが出てくるのはニジばかり。

Dscf1716 

Dscf1717

そしてこのバーマーク魚道は機能していないがよく出てきてくれました。

2006102206

そして穏やかな流れが続きます。

Dscf1720

しばらく遡行するとゴルジュ帯の入り口に着きます。

Dscf1732

Dscf1740

Dscf1735

奥の様子はこのゴルジュがかなり続いているようです、ここで雨が降り出し流石にこの場所で雨はいただけません、ここで終了となりました。

そして途中には真新しいこんなのも・・・・

Dscf1745 

見づらいですが小さいのと大きいのが、親子ですね皆さん奥に行くときは十分注意と装備が必要です。

この時のレポートはこちら

Mountain stream fishing 2006年10月22日 気になる渓の釣行記

これで今回の「新回想録」シリーズは終了です、今まで2河川を紹介しました、訪問下さった方、コメントを下さった方有り難うございました。

また別河川を次回に載せたいと思いますのでお待ち下さい。

|

« 雪がない | トップページ | この一年に感謝 »

コメント

こんばんわBOBさん
更新ご苦労様です!
この渓は今年よく通い、とても思い出深い河川です。
上流はゴルジュ帯の連続で入渓地点も限られるので、
泳いでの遡行を余儀なくされますが、
ニジの大型がうようよですよ~。
砂防ダムができる以前(かなり昔ですが)は、
40イワナが当たり前の渓だったそうです。

最近仕事上ストレスが溜まっている上、
渓へも行けず、BOBさんの更新に日々癒される毎日です。
BOBさん、来年も釣行、更新頑張ってください、
応援してます!
来年もこの河川一帯へ遠征します!
長々とすいません、ではでは。


投稿: SA | 2006年12月29日 (金) 午後 09時37分

SAさん こんばんは
40イワナですか興味が沸きますね、でもこの奥に入るには少し勇気がいりますね、やはりゴルジュ帯を抜けるには泳ぎが必要なのですね。

投稿: BOB | 2006年12月29日 (金) 午後 10時01分

お早う御座います。
熊は山の守り神とアイヌの人々は呼んでいました。
でも我々釣り人には、魔神といったところでしょうか。
今年も何回か足跡を発見しましたが、何回見てもいい気はしないですね。
BOB殿もお気をつけて下さい。

投稿: chuel_06 | 2006年12月30日 (土) 午前 04時03分

chuel_06さん お早うございます
BOBも今年は足跡を何回も見ました、真新しい物を見て引き返した事もあります、車で移動中に地元林道で2回熊石の国道で1回遭遇してます、林道の2回は小熊3頭連れた親子でした車で遭遇してもかなりビビリました、フィールドでは絶対遭遇したくないですね。

投稿: BOB | 2006年12月30日 (土) 午前 07時44分

BOBさん こんにちは。

いつも道南の川の情報を綺麗な写真と一緒に
届けていただきありがとうございます。
今年は時間を作って一度くらいはBOBさんの
テリトリーに行きたいと思っています。
その時は情報よろしくお願いします。

飲みすぎず、食べ過ぎず、良いお年をお迎え下さい。

投稿: 釣野好雄 | 2006年12月30日 (土) 午後 12時38分

釣野好雄さん こんにちは
今年はHPやブログやって本当によかったと思います。
まだお会いしてない方々と、釣り好き交流がすることが出来ました。
こんな時代が来るとは、子供の頃には予想できませんでしたね。
これからも道南の渓流、四季折々の情景を紹介して行きたいと思いますので宜しく御訪問下さい。
釣野さんもよいお年をお迎え下さい。<(_ _)>

投稿: BOB | 2006年12月30日 (土) 午後 01時34分

BOBさん こんにちは。
いつ見ても、綺麗な渓相ですね!本当に羨ましい限りです。
綺麗な渓相には、熊さんも居たりしますが。
まだ見ぬ巨人のBOBさんには、来年こそお会いできるのを
楽しみにしております。(川でもススキのでも)
それでは、良いお年をお迎えください。

投稿: かげまる | 2006年12月30日 (土) 午後 04時00分

かげまるさん、こんにちは
昨日午前中で御用納めだったのですが、出勤時に雪が無いのでついつい帰りに川の様子を見に行ってしまいました、そして竿を出す始末、当然(ボ)
今年は雪が少ないので季節感が無くなってますね。
さて来シーズンは皆さんにお会いできると良いですね、
見上げられてたぶん「オー!デカイ」が第一声になると思いますが(^^;)
かげまるさんも良いお年をお迎え下さい、ではまたです。

投稿: BOB | 2006年12月30日 (土) 午後 04時27分

BOBさん、今年最後の乙です!
茶鱒もそうですが、虹が増えていくと山女、岩魚が少なく
なる危険性があります。
この川もたしかに気になりますねぇ。
そして道南といえば熊!こればかりはほんとうに
気をつけなければなりません。
BOBさんのいうとおり引き返す勇気を持つのは賢明です。

今年はBOBさんとリンクするようになり道南の渓の奥深さを
教えてもらいました。
来年も美しい渓のレポお待ちしてます。
では良いお年をお迎えください。

投稿: yamame | 2006年12月30日 (土) 午後 05時29分

yamameさん、こんばんは。
道南はBOBも知らない場所だらけです、そして熊の危険も多い場所気を付けたいものです。
まだお会いしていませんが、今年お付き合いいただき有り難うございました。
来シーズンは是非お会いして渓流談議でもいたしましょう。
では来年も宜しくお願いいたします。

投稿: BOB | 2006年12月30日 (土) 午後 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新回想禄Vol.5:

« 雪がない | トップページ | この一年に感謝 »