« 新回想禄Vol.1 | トップページ | 新回想禄Vol.3 »

2006年12月26日 (火)

新回想禄Vol.2

今回は前回の少し下流になります、旧道からアクセスしやすい場所で、少しは釣り人も入る場所です。

Dscf0881

まず入釣するとこの風景になります、ここですぐ迎えてくれます。

Dscf0883

少し上がります、この新緑懐かしいです。

Dscf0884

いいですね~!

Dscf0885

そして小さいですが滝にあたります、ここは結構深みとえぐれたとこが有り尺物が隠れてます、引っ張り出すのは苦労する場所です。

Dscf0888

そして高巻きして上から眺めます。

Dscf0889

ここを越えるとまたチョットしたゴルジュに出ます、やはり深みにはそれなりのイワナが居着いてます。

Dscf0896

前回も書きましたがヘツリや高巻く場所も有りますが、その苦労を充分癒してくれます。

Dscf0891

Dscf0894

この場所でのレポートはこちら

Mountain stream fishing 2006年5月27日

|

« 新回想禄Vol.1 | トップページ | 新回想禄Vol.3 »

コメント

BOBさん、レンチャンで乙です(`-´)>
毎年、5月は雪代が入り渓流は諦めているのですが、
道南太平洋側の低い山では中旬頃から釣りになると
風のたよりで聞いてました。
BOBさんがこうして釣っているので、噂は本当だったんですね!
来年チャレンジしますので宜しくお願いします(_ _)ペコリ

投稿: yamame | 2006年12月26日 (火) 午後 10時50分

すいません。言い忘れましたけど、山女は禁漁期間なので
当然、岩魚狙いです。

投稿: yamame | 2006年12月26日 (火) 午後 10時53分

yamameさん 毎度です
ここは雪の残る時期からいけてる場所です、
ヤマメは禁漁なので狙って入ります、高巻きとかしなければならないので、あまり草が生えない時期の方が良いですね。
入渓はしやすいが遡行は足にきます。
BOBは跨いでいけますが・・・(^^;)

投稿: BOB | 2006年12月26日 (火) 午後 11時05分

BOB殿こんばんは!
この風景はまさしくあの場所ですね。
chuelが行った時は既に渇水していたので、来年は少し水量の多い時期に行きたいなと思っています。
不粋な質問とも思ったのですが、ここの渓のベストシーズンとはいつなのでしょうか?
来年は是非この渓にリベンジしたいので、宜しければお教え願えないでしょうか。

投稿: chuel_06 | 2006年12月27日 (水) 午前 12時02分

chuel_06さん お早うございます
ここは早い年は5月連休当たりから7月末ぐらいですかね、
Vol.1は遅い時期でもOKですよ、橋の脇から入渓しやすい場所があるので何時もそこから入りますよ。
参考になりましたかね、でも時々巨人が出没しますので襲われないように注意が必要です(^O^)

投稿: BOB | 2006年12月27日 (水) 午前 06時48分

BOB殿お早う御座います。
ご教授有難う御座いましたm(_ _"m)ペコリ

投稿: chuel_06 | 2006年12月27日 (水) 午前 06時54分

BOBさん
ごぶさたしてます、SAです。
今年の5月は私もこの一帯で楽しませてもらいました。
入釣された場所で合流するもう一方の沢もいいですよね!
あ~、また行きたいなぁ・・・

投稿: SA | 2006年12月27日 (水) 午前 09時11分

SAさん お久しぶりです
そう言えば転勤なさると言っておりましたが
北海道から離れられるのは、残念ですね道南の何処かの渓でお会いできるかと思ってましたが、仕事であれば仕方ないですね。
ここ道南の情景を載せて行きますので覗いてくださいね。
では、またです。

投稿: BOB | 2006年12月27日 (水) 午後 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新回想禄Vol.2:

« 新回想禄Vol.1 | トップページ | 新回想禄Vol.3 »