« 年明けにむけ | トップページ | 新回想禄Vol.2 »

2006年12月25日 (月)

新回想禄Vol.1

新シリーズ「新回想禄Vol.1」

このシリーズは前シリーズ「回想シーズン」の少し南に位置した渓の情景です。

Dscf0824

ここの渓は下流域から上流域まで入渓しやすい川なのですが、道南はやはりヤマメ釣りが主流なのでこの写真の場所にはヤマメは居ませんので入釣者はほとんど居ません。

そして出迎えてくれるのは、お馴染みのこの顔です。

Dscf0823

型はそろっていて尺前後がポイントポイントで、このサイズがごろごろ出てきます。

Dscf0826

Dscf0833

遡行はそれなりに厳しい場所も点在して、ヘツリや高巻きが必要な場所が有ります。

Dscf0832

Dscf0847

ここは最上流部の下側になります、この川の中で一番好きな渓相です。

この時のレポートはこちら

Mountain stream fishing 2006年5月3日

|

« 年明けにむけ | トップページ | 新回想禄Vol.2 »

コメント

BOBさんこんばんわ!
むう!と唸りたくなる岩魚の渓ですね。裏山杉
ここでデカドライフライをくわえ込む尺がヒットしたら
その日は至福の時間違いなし!(´-`)。o〇
来年もガンガン行きます!

投稿: yamame | 2006年12月25日 (月) 午後 11時03分

yamameさん 毎度です
この日ルアーを水面から抜く瞬間、イワナがルアー目がけ水面から飛び出して来たのを思い出しました。
ドライフライを咥える瞬間も見応え有ると思いますね。

投稿: BOB | 2006年12月25日 (月) 午後 11時29分

お早う御座います。
ここはあの渓ですか?
(大きい声では言えませんがchuelが惨敗した)
来年の雪代が収まった頃、またそちら方面へ出かけようと思っています。
その時はもう少しBOB殿の身長も伸び、洞爺位から拝見できるかもしれませんね。【壁】彡サッ

投稿: chuel_06 | 2006年12月26日 (火) 午前 05時30分

chuel_06さん お仕事明けお疲れ様です、
大きい声で言いますが chuelさんが惨敗した 上流部です、
たぶんあの滝で引き返したのだと思いますが、
では次回は chuelさんが惨敗した 辺りに行きます。
chuelが惨敗した 場所も時期によっては面白い場所ですよ、
通い詰めてる地元の強みです。
実は chuelが惨敗した 場所でBOBも惨敗経験が有ります。

投稿: BOB | 2006年12月26日 (火) 午前 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新回想禄Vol.1:

« 年明けにむけ | トップページ | 新回想禄Vol.2 »