« ご馳走さま | トップページ | 回想シーズンVol.2 »

2006年12月12日 (火)

回想シーズンVol.1

皆さんのブログを拝見して、BOBも今年行った渓を今日から回想(妄想とも言いますが)してみようと思います。

まず第一弾です!

ここは、7月16日に訪れた渓です。Dscf1200

ヤマメ解禁から一ヶ月も後でしたが、30オーバーのこいつが釣れた今年一番の思い出深い渓 の上流です。

Dscf1184

そしてこの風景の中で立ち込んでいる、BOBの姿です。

Dscf1201

この巨石帯を越えると尺イワナのテリトリーになります、この日は越えられませんでしたが8月6日に越える事が出来ました。

その時釣れたイワナがこれ。

2006080637

ルアーをキャストすると、このサイズが3、4本争ってルアーを追ってくる光景を無心で眺めてた印象が残ってます、とにかく凄かった。

この渓の奥の深さには感心するばかりです。

|

« ご馳走さま | トップページ | 回想シーズンVol.2 »

コメント

BOB様こんばんは!

大岩の渓相大好きです。
道南の渓の上流域はこの手の川が多いですね。
羨ましいです。
三枚目の画像のBOB様の右側にある石、あの石でもきっと2メートル位は有るのでしょうね【壁】彡サッ

投稿: chuel_06 | 2006年12月12日 (火) 午後 09時56分

こんばんはchuel_06さん。
道南はこの感じが多いですね、でもここまで上がる人は少ない気がします、ヤマメ狙いが多いですから。
その三枚目の右側にある石は確かに2メートル50cmはあった様な気が・・・・・・(^◇^;)

投稿: BOB | 2006年12月12日 (火) 午後 10時11分

おはようございます
これはまた綺麗な渓です
今年は道南はろくに行けませんでした
行きたい川は数え切れないほどあるのですが・・・
時間とお金が欲しいですね
頑張って働かないと・・・(^^;)

投稿: TK | 2006年12月13日 (水) 午前 08時06分

こんにちは。
BOBさんの行かれている川はいつも綺麗ですねぇ。
そして、綺麗な川には綺麗なお魚が居るんですよね!
エメラルドグリーンの水が流れる道南の川で、ロッドを
振ってみたい「かげまる」でした。

投稿: かげまる | 2006年12月13日 (水) 午後 02時15分

BOBさん こんばんは。
綺麗な川ですね~。
でも遡行がしんどそうですね。
ましてやウエーダーのフェルトがすり減ってツルツル
だったら危険でしょうね。
それにしても、熊、怖くないですか?
いやちがうか、熊、BOBさん怖くない?でした。

投稿: 釣野好雄 | 2006年12月13日 (水) 午後 04時53分

TKさん今晩は!
ここの上流はなかなか入れない場所ではありますが、好きな渓の一つです、本当にこの時期はキレイですがこの巨石帯は落差20m程あります、ここに到達するまでに疲れてしまい、上がりきるとゴルジュを越えなければ奥に入れません。
とても厳しい渓ですが、とてもキレイな渓でもあります。

かげまるさん、いらっしゃいませ!
綺麗な魚を釣るために綺麗な川に行くためには、チョットしたきっかけと、少し多めの体力と、熊の恐怖心を消し去る大変な根性!が必要な気がしますね。

釣野さん、毎度です。
上でも書きましたが当たり前のように遡行は大変です、そしてそこを越えると熊のテリトリーも越えてしまいます、巨石帯を越えると痕跡がありません、山にいる熊よりも下流中流域の熊の方が怖いですね、山にいる熊は人の気配を感じると逃げていきますが、人里に降りるのはある意味確信犯ですからね。

投稿: BOB | 2006年12月13日 (水) 午後 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回想シーズンVol.1:

« ご馳走さま | トップページ | 回想シーズンVol.2 »